キャラ
がんばろうよ!!ネット

HOME
特選商品
 
  ポイントの広場
  会員BOX
  暮らしの常識
  クイズ姫
  水のあれこれ
BBS
 
知恵袋
 
  フリーマーケット
  SBN
  占いランド
 
 
 
History of プレゼント
 
 
 
 
HOME >> 生活の常識 >> 震災時における避難の常識


万が一のとき
覚えておくと役に立つ、はず!?


1.車を運転していたら

速度を徐々に落とし道路の左側も寄せエンジンを切る。
すぐには車の外には出ずにラジオで情報収集。
車での避難は禁止。

車を離れるときは、キーをつけたままで。
(消火活動などのじゃまにならない為)



2.地下街にいたら

地上より安全といわれているのであわてない。
火災発生の場合は決して煙を吸い込まないように低く姿勢を保つ。

非常灯がつくので停電しても落ち着いて、壁伝いに歩いて非常口へ向かう。
(非常口は60mおきにあります)



3.ビルにいたら

大きな被害をビルが受けていなければ、屋内にいたほうが安全なことが多い。この場合、避難はしばらく様子をみてからにする。
エレベーターに乗っていた場合は、ボタンを全部押し、停止した階でおりるようにする。

非常灯があるので停電しても落ち着いて行動する。




Copyright © Ganbarouyo.net All Rights Reserved.