キャラ
がんばろうよ!!ネット

HOME
特選商品
 
  ポイントの広場
  会員BOX
  暮らしの常識
  クイズ姫
  水のあれこれ
 
 
  フリーマーケット
  SBN
  占いランド
 
 
 
History of プレゼント
 
 
 
 
HOME >> おばあちゃんの常識 >> ことわざの常識

知っているようで知らないことわざって意外とあるものです。
スラスラ言えたら友達の見る目が変わるかも!?





物をもらうのもありがたいけど、
それ以上に心づくしのほうが嬉しいものです。



種子をまいた果樹が成長して実がなるまでに
年月がかかるように、何事も経験を積まないと大成しないということわざです。



お茶は一番出しでビタミンの半分が出てしまいます。朝一番に一番茶を飲みましょう。



雷がとどろく夕立のあとは急激に気温が下がるので、子供にお腹を冷やさないように注意したことわざです。



春先の温度は快適で、
ついつい寝過ごしてしまいます。



ぬるぬるナマズは捕まえにくい・・・
でもヒョウタンでやったら?
何事もひと工夫が大切です。



出陣前の腹ごしらえをいいかげんにしてはいけません。夕食よりも朝食に重点をおいた方が健康にも良いのです。



下り坂のが楽だけど、ケガをする率も高い物。たやすいと思う事に油断をすると失敗してしまうので気を付けましょう。



カボチャは冬至までに食べようということわざ。カボチャはカロチンが豊富で身体の抵抗力を強め、鳥目を防ぎます。



秋ナスはおいしいからというのもあるが、食べると身体が冷えるのでという嫁を思う姑の気持ちもあるのです。



身体を丈夫にするためのたとえと、冬は日向を夏は日陰を人に譲るようにして、でしゃばらないようにというたとえ。



はじめから和尚になった人はいないように、物事には段階があって、順序をふまなければ進めないものです。



Copyright © Ganbarouyo.net All Rights Reserved.