キャラ
がんばろうよ!!ネット

HOME
特選商品
 
  ポイントの広場
  会員BOX
  暮らしの常識
  クイズ姫
  水のあれこれ
BBS
 
知恵袋
 
  フリーマーケット
  SBN
  占いランド
 
 
 
History of プレゼント
 
 
 
 
HOME >> 健康予防対策の常識 >> 健康アドバイス



体温が41度以上にもなり、脈が速く弱く、尿量が少なくなります。病院への手配も大切ですが、現場での処置として、服を脱がせ冷水や風など、あらゆる手段を使って体温を下げることが最も重要です。




夏はとくに疲労感・全身倦怠感・めまい・肩こり・頭重や頭痛・心臓への圧迫感・食欲低下・便秘・たちくらみなどの原因となります。十分に睡眠をとり、きちんと食事をとり、適度な運動をおすすめします。




一過性の心筋虚血によって、発作的に胸痛・胸部絞扼感などの症状をおこす病気。過労・興奮・不安・焦燥・寒冷・過飲・過食・喫煙などを避けることが大切です。発作をおこさない程度の軽い運動をおすすめします。




睡眠不足・二日酔い・自己暗示などや、乗り物の揺れ・視覚からの刺激などが原因となり自律神経失調状態をおこし、車酔いの症状になります。訓練や自己暗示などによってある程度克服できることもあります。



Copyright © Ganbarouyo.net All Rights Reserved.