キャラ
がんばろうよ!!ネット

HOME
特選商品
 
  ポイントの広場
  会員BOX
  暮らしの常識
  クイズ姫
  水のあれこれ
BBS
 
知恵袋
 
  フリーマーケット
  SBN
  占いランド
 
 
 
History of プレゼント
 
 
 
 
HOME >> 健康予防対策の常識 >> 健康アドバイス



とくに皮膚の敏感な方は、長時間の日光・紫外線に当たることは避け、事前にサンオイルなどを使うことをおすすめします。日焼けのひどい場合の治療としては、副腎皮質ホルモン(軟こう)が効果的です。




ふだんから湿気に注意し、風通しをよくすることを心掛けます。水虫薬は、厚塗りよりも薄く塗って1日2〜3回行うと効果的です。また、水痘や皮は決してむりやりむかないことが大切です。




口中の粘膜にアフタと呼ばれる浅い腫瘍ができ、ときには痛みがともないますが、通常は1〜2週間で自然になおります。過労、喫煙、消化器の病気などが原因となりますが、とにかく口の中を清潔に保つことが大切です。




原因のほとんどがウィルス感染。うがいなどで予防するのが一番ですが、もしかかってしまったら、安静が最も大切です。そして、保温・加湿・水分補給に気をつけてタップリ栄養をとることもお忘れなく。



Copyright © Ganbarouyo.net All Rights Reserved.